ご挨拶

皆様、こんにちは。石神井の豊かな自然を身近に感じながら育ち、移り変わる時代背景に合わせた練馬区の発展を支えていくため、会社員から区議会に一念発起し、おかげさまで練馬区議会議員として多くの仕事に携わらせていただきました。「安心・安全に暮らせるまちづくり」をモットーに、皆様の暮らしの向上に役立てるようこれからも粉骨砕身の努力をして参ります。政治は皆様の暮らしに結びついています。治安を守り、健康を守り、景気の下支えをしていく。政治家は常に皆様の声に寄り添っていかなければなりません。

これからも私は皆様の声を聞き行動し、何十年、何百年先にも練馬が活気に溢れているように、全力で取り組んで参ります。

プロフィール

西山きよたか

西山清孝/KIYOTAKA NISHIYAMA

前練馬区議会議員/元練馬区議会議長

経 歴

昭和45年
練馬ひかり幼稚園 卒園
昭和51年
練馬区立光和小学校 卒業
昭和54年
練馬区立石神井東中学校 卒業
昭和57年
東京都立荻窪高等学校 卒業
昭和62年
拓殖大学商学部 卒業(85期)
極東証券株式会社 入社
平成2年
株式会社システム創造開発 入社
平成6年
株式会社イン・システム 取締役就任
平成11年
練馬区議会議員 初当選(5期)
平成22年
第62代 練馬区議会議長 就任

練馬区議会自民党幹事長、練馬区監査委員、予算委員会委員長等
和田町会 役員
陸上自衛隊 第一後方支援連隊後援会 幹事
少年野球顧問

家 族

母、妻、娘(小学校4年生)

応援メッセージ

萩生田 光一 経済産業大臣より激励!

政策

子育て支援と教育

待機児童ゼロの継続
小中学校体育館にエアコン整備
子育て支援アプリの導入
保育園入園申し込みをオンライン化
ヤングケアラーの支援

高齢者対策の充実

地域包括支援センターの充実を
特別養護老人ホーム、都市型経費老人ホーム等の増設
介護予防事業の充実を

福祉と医療の充実

高野台に障害者向け多機能型地域生活支援拠点の整備
在宅医療体制の充実を
練馬光が丘病院の移転改築、慈生会練馬高野台病院の開院

安全・安心・住みやすいまちづくり

防災対策と災害時支援のさらなる充実を
各種行政手続のオンライン化の推進
大江戸線延伸を早期実現
アフターコロナを見据えた町会、自治会、商店街の支援を
西武新宿線の立体化に向けて、駅周辺の快適なまちづくりを

環境・みどりを守る

都市農業を守り、さらに充実を
2050年までの脱炭素社会の実現を
練馬区のみどりを守り、育てる

連絡先

事務所:〒177-0041 石神井町2-31-14
TEL:03-3996-7004
一生懸命頑張ります!